Life Annimating !

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年と、本音と建て前

<<   作成日時 : 2017/02/07 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年はいろんなことが起こることを予感させるところから始まっていた。
11月の前には書いていたのだけど、ようやく修正加えてメモ書きにしてみます。


○ほんねとたてまえを選んだ2016年

一番大きかったのは11月にあるアメリカの大統領選挙。

どちらが勝ってもどっちもどっちでは、、、みたいなことも考えて眺めていた。
まあ思い出せば前の選挙ではどちらもエコロジーを標榜してどちらが勝ってもいい状態だったけど、
今回は、全くの逆パターン、、みたいな感じもしてたのだけど、よくよく見るとそうでもなく思えてきた。
あなたは本音に投票しますか?たてまえに投票しますか?に見えてきた。

人気のあるたてまえ候補だと、これまで同様に見た目に気持ち良さげな言葉を使い、良さそうな態度で
裏ではいろんな取引が行われて、、、、
一方の本音候補は、経営者といった視点、個人の思いから口も態度も自分らしくぶつけているかのよう。
結果は見ての通りで、これからその真の実力が発揮されるところとなった。

個人的には30年も前にトランプさんの自伝は読んでいたこともあり、
そんな成功した経営者がそんな大きな間違いもしないのではないかとも思うし、
政治家の方がそうしたところはあまり得意ではなかっただろうから、
信じて見つめているところではありました。。これはどうでも良いことだけど。。。


8月のリオでオリンピック。
米大統領選とオリンピックは4年おきで重なるのは仕方ないところなのかもしれないけれど、
これは選挙への盛り上がりとの相乗効果なのかもしれないな、という政治効果もあるのかもしれない。。
などと思う始末。。


こうしたところの初めにあったのは3月だったかのイギリスのEU脱退の住民選挙。
イギリス人の冗談好きにはほとほと困るところもあるが、やっぱりやってしまった。。みたいな。。。
冗談でやめてしまえ、といった本当は本音にもなりかねないところ。本音が勝ったように脱退が決まった。


熊本の地震もそうしたところで日本が揺れたのだろうなとも思う。
そして大激震だったのは東京の都知事選挙だった。
これが将来のアメリカ初の女性大統領と、日本初の女性総理大臣が同時に生まれる始点となるかもしれない。
などと夢物語を見ている自分もいた。。。


(2016年と映画、に続く)



トランプ自伝―不動産王にビジネスを学ぶ (ちくま文庫)
筑摩書房
ドナルド・J. トランプ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トランプ自伝―不動産王にビジネスを学ぶ (ちくま文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年と、本音と建て前 Life Annimating !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる