Life Annimating !

アクセスカウンタ

zoom RSS より良い寝心地を求めて、、、(イタリアのマニフレックス)

<<   作成日時 : 2017/02/07 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いろいろと体調が思わしくないことが多かったここ数年。

よくよく感じてみると、上向きに寝ている時にどうも背中がマットにめり込んでる感じ。
すでに一番下のマットレス、かな、のスプリングがへたり込んで跳ね返せなくなったみたいで、
その上に置かれてるパッド?もやっぱり限界??20年は使い倒したかも。。。

東急ハンズの銀座店をたまたま覗いていたら、知識や体験のバランスが整った男性スタッフがいて助けられました。

イタリアのマニフレックスと、有名なテンピュール、日本製のエアウィーブ、
この中から選択となりそうです。

お値段とか、柔らかさの好みからするとマニフレックスそう、、、
テンピュールは比較すると柔らかめで、
エアウィーブは比較的固め、
間のマニフレックスはその間くらいで、お値段も歴史のあるイタリアの会社であるにもかかわらずお手頃。。。

マニフレックスでも寝心地は3段階あり、どれにするか、、、
マットレスもいいのだが、後の引っ越しなどを考えると、、、
とりあえずマットレスで寝心地を試しながら、お話は進む。

そこで大体の硬さが決まって、今の現状から
マットレスの大型一枚ものではなく、三枚折りたたみものにした。
将来的には引っ越しなどしてマットレス1枚を購入しても、客人用にも使えるし、、、、

で最後の選定で、一枚ものにするか、表と裏で硬さの違うものにするか、、、

一枚同じ硬さのもの




表と裏で硬さの異なるものを合わせたもの。両面使用可かな。






まあなかなか妙な要求で最終決定させていったところもあるのだけど、
ひとまずこれで上の商品を試すこととなりました。
今までのマットレスやパッドもそのまま使ってみようと。
今の組み合わせだと座った時にどうも足のつく位置が落ち着かず、もう少し高さが欲しかったから。
これで間にマニフレックスを挟んでみて、体がどう反応するか。。。

もしかするとマットレスのへたり具合に合わせてマニフレックスも形がおかしくなるかも、と言われてもいたので、
ダメだったらホームセンターで板でも買ってきて挟んでみようというところ。どうなるでしょうね。


マニフレックスの面白いところは、購入時は大きなじゅうたんのように丸められて届くんです。
後は外のビニールテープをハサミで切って(カッターだと中身を傷つけることがあるため)開くと、
ボワーッと空気を吸いながら広がっていくんです。
私もそこまでやったのですが、完全に復元力ができるのに一週間くらいかかるという話だったので、
そのまま出張に出てしまいました。



と、ここまでは11月に書いていたのですが、実際に使ってみて、を書いてみます。

やはり下のマットレスのスプリングが自分の体の形にへたれてしまっていて、
どことなくのアンバランス感がありました。

そして12月のある日、大掃除の最中にそのマットレスも外して床を掃除したのですが、
気分的にそのまま今回のマニフレックスをベットに直接、その上に薄めのマットを敷いて
寝ることにしました。

やはり20センチクラスの厚みを持つスプリングマットレスが外されると
床からの寒さがしみる。。。それはそれとして
一方の寝心地ですが、それほど悪いものでもありません。
なんだかこれだけでも十分いいんじゃないのかな。
むしろスプリングが弱った分、体のバランスがおかしくなってたのが
少しでも良い方向に動いてくれそうなので、このまま行こう!ということになりました。


気がついてみれば20年以上。
やはり製品的な限界といったものも自分の体で感じて変えられるようにしたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
より良い寝心地を求めて、、、(イタリアのマニフレックス) Life Annimating !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる