Life Annimating !

アクセスカウンタ

zoom RSS 靴と腰痛と誤っていた?筋肉の使い方、ぱーと2

<<   作成日時 : 2017/04/04 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(前に続いて、、)
ふと新製品が出るために、旧製品がセールになっているという話から
旧製品を目指したのだが、結局見つからず、
その一方で、これまで履いてきた靴が旧にジッパーが壊れてどうにもならなくなり、
1日京都の街を歩き回ってみたものの、どうにもなりそうになく、
新製品を買うことになった。


新製品、履いてみるとこれまでとははき心地が違う。(当然ではあるのだが、、)
靴底のクッションの厚みが増え、上の皮の部分がシワのよりにくい材質になり、
くるぶしのあたりを少し低くすることでよりフィットした履きごことにしたという。(だったかな)


前の製品は初めて履いた時、ちょうど昔あったインク吸いのような大きく楕円になった靴底感があり、
そのためにより大股で歩きながら、なんとなく大きな楕円の感触でより歩幅も増やされるようだったが、
今回はちょっと船のように前と後ろが斜めになって、真ん中は真っ平ら、そんな感触の歩き心地。
ちょっと前のが懐かしい気もするが、まあこんなところか。


でも歩いてみるといろんなことに気づかされる。
前の靴は右足の小指の付け根のところが薄くなっているという話だったが、
3年くらいは履いていたし、さらには昨年の11月頃から毎日1万歩、
12月から1ヶ月ほどは一万三千歩を歩いていたこともあってか、
履き潰れていた。その結果か、、、いつの間にか右足全体が外に傾いていた。


上のところまで書いてから、また2ヶ月ほどが過ぎた。
新製品の感想としては、、

なぜか右足のかかとの上の靴の端(一番後ろ)のところがずっと変に当たってた。
結果、そこから出血、タコのような状態がしばらく続いた。今までになかったこと。。

歩き心地としてはやはり前の方が良かったかな。。
なんだか妙に歩幅が伸びるようなちょっと楕円な靴底だった感じで

なぜか歩いている最中に、左のかかとの内側のところ辺りで右の靴のチャック部分を蹴飛ばしてる。
そのために何度もチャックを閉め直す羽目に。これは前の靴には全くなかったこと。
自分の足が何か変な動きをしているとしたら、、、どこが問題なのでしょうね。。。

どこかで靴紐の、結び直しをお願いしたいところ。
やっぱり買ってしばらくはマメに結び直してもらいながら、
自分でまた新しい感覚に慣れていくことは必要に思えました。。



下が新製品です。
サイズは変えて見つけることができるみたいですのでチェックしてみてください。。
旧製品もまだいくらかアマゾンで残っているみたいです。少し割り引かれているみたい。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
靴と腰痛と誤っていた?筋肉の使い方、ぱーと2 Life Annimating !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる