アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「フィンドホーン」のブログ記事

みんなの「フィンドホーン」ブログ

タイトル 日 時
トランスフォーメーションゲームのグループゲーム
トランスフォーメーションゲームのグループゲーム トランスフォーメーションゲームのグループゲームに参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 11:45
フィンドホーン50年
フィンドホーン50年 今日はフィンドホーンの生誕50周年。 少し前からずっと盛り上がっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/17 23:02
トランスフォーメーションゲームとは、その2(当日、実際目にすると)
ゲームがどのようなものかざっと説明をしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/19 12:07
トランスフォーメーションゲームとは、その1(これって何?へん)
トランスフォーメーションゲームとは、その1(これって何?へん) 「トランスフォーメーションゲーム」とは一種の自己変容、自らのトランスフォーメーションを行うのためのツールです。あらかじめ自分が決めた目的を選んで来て、ゲームはその内容に関して起こります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/19 08:30
フィンドホーンイブニングワークショップ
1月28日夜、東京でミニワークショップがあった。 スコットランドはフィンドホーンからイアン&ロージーご夫妻を招いてのこと。 この世のテーマは、「新しいビジョンとつながる」。 お二人が来られると毎年のように行われるものでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 02:22
1/22にアイリーンキャディの追悼式@東京
友人から送られてきた案内をそのまま乗せています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 15:48
1/7改 フィンドホーンの共同創始者アイリーンキャディを送りながら
本日イギリス時間1月5日午後四時、(日本時間では1月6日午前0時(でしょうか))、 よりアイリーンキャディのためのコミュニティー葬をユニバーサルホールにて行います。 参加できない方もあなたの内側で彼女のすばらしい人生、生き様を御祝いする式にご参加下さい。(取り急ぎお送りしました。リソースパーソンのネットワークより) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 21:58
11月のフィンドホーンでの写真
こんにちは。ようやくフィンドホーンでの写真をアルバムに載せることができました。 よろしければご覧下さい。(You can read this in English below.) 初めての経験なのでうまくいっていると良いのですが、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/15 23:15
11/14 良い音に浸って(ぜんそく)
この日、待ち合わせをしていた夕食前。 ひとり食堂の端にいて、ブログを書いていた。 そんなときに一人のメンバーがバンジョーをもって入ってきた。 そしてひとり弾き始めていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 00:29
11/7 救いの手(ぜんそく)
○この人との時間 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 00:23
11/10 物理療法士からの喘息へのあどばいす
今回、ぜんそくくんがいつものように遊びに来たわけだが、そんな中でまた新しい出会いもいろいろとあった。そのひとつが同じプラネタリーゲームで一緒のグループとなったシカゴ在住の人だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/23 23:33
11/15 アバディーン空港周辺の宿・交通(フィンドホーンへの交通)
今後フィンドホーンに行きたい人でアバディーン空港を経由していくために残しておこうと思います。(金額・時間表などは2006年11月のものです。行かれる方は事前に再確認願います。このページはあくまで参考です。内容の誤りなどによる損害その他はご自身で責任もってください) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/22 11:43
11/15 フィンドホーンを離れながら
何も変わらないものがある。 変わったものがある。 そんな中で移ろうものがある。列車からの眺めの中、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/22 11:35
11/14 マリオンリーさんのホメオパシー
この日は朝からフィンドホーンフラワーエッセンスを作った人でもあるマリオンリーさんに会いに行く。体に合うホメオパシーなどを処方してもらおうと思っての昨日からの行動第二弾。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/22 11:30
11/13 Iridiology、Naturopathy、Herbalism 
体調を崩したまま一週間を終えました。B&Bへ移動して少しゆっくり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/21 01:40
11/13 イギリスのビックリその2
フィンドホーンにいるとお日さまが懐かしくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/19 14:08
11/10 ホワッツ ユア ぱっしょん?
(ワークショップの一週間が終わった夜、喘息でがちがちになった体を見てくれた人がいた。ちょっとした呼吸器のシャーマン?、目覚めている人だった。その人がこの夜導いてくれたところは、、、↑、、、) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/19 14:06
11/10 プラネタリーゲームを完了しつつ
準備の2日、ゲームの3日が終わり、いよいよゲームのまとめの2日へと入ります。   要領としてはトランスフォーメーションゲームと同じ、ゲームの終わったところでゲームが完了したと思えるようなことを行います。痛みが残っていたり、セットバックが未処理のままだったらここで解放させることも、そのまま人生に持ち越しすることもできます。   こうしてゲームのお片付け。ユニバーサルホールの中に拡げられていたゲーム関連のセットを片付け、ホールの中を元通りにします。またG.O.D.の人たちがおそらくここの中に残っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/19 14:01
11/1 イギリスでのびっくり その1
イギリスではできないことがあった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 14:57
11/6 リフレクソロジーで助けられて
プラネタリーゲームの一週間はいろんなことが起こりました。そしてぜんそくくんもまた遊びに来ました。今回はいつものフィンドホーンでのおいしいもの食べ過ぎがまず最初の原因みたい。来る前から用心していたものの生命力いっぱいのここの野菜や料理を見るとやはりつい手が出てしまうのでした。まさにグループダイナミクス。ゲームの大きな波にもすっかり飲み込まれた感じでした。(やっぱり食べるものは次の食事までに体が必要な内容・量・質(エネルギー)、ですね。今の豊かさの中に活きている限り、、、) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 00:08
11/4 トランスフォーメーションゲームとは
さいころを振って、でた目の数を進む。2〜4人の人が一緒にプレーしている。そこにはもう一人、ファシリテーターというゲームの司会進行役を務める人がいることもある。この人がいるとゲームの深みがさらに増す。   止まったますはさまざま、まずは生まれ出ると天使、祝福、明示、行き詰まり、落ち込み、変容、直感のひらめき、自由意志、奇跡、、、さまざまな目が待っている。   そこに止まるとそれぞれに行うことがある。それを行いながら自分自身の目指すところへ進むにあたってどのような事態が待っているのかそれを前もっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 05:48
11/3 フィンドホーンとは
まずフィンドホーンとはどういうところなのか、そこから知る必要がある人もあるかもしれないので説明しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 05:45
11/2 フィンドホーンでその3 11/14改訂
11/2 フィンドホーンでその3 11/14改訂 半島の先端、フィンドホーンビレッジまで歩き、そこにできた新しいカフェに入る。 ここもフィンドホーン関係。 フェニックスショップがユースプロジェクトとともに動いた結果のもの。 パスタを頼みながら、しばし時を楽しむ。 気がつくとサービスしてくれる女の子は、15年前はまだおしゃぶりしていた女の子 時がたつのも早いもの。結婚でもしていればこんな年の子がいたのかもしれない、、、 それはさておき、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 05:37
11/1 フィンドホーンでその2 11/14改訂
11/1 フィンドホーンでその2 11/14改訂 翌朝は朝食を済ますと、まずは元氣と運動がてらにビーチへ。 途中の砂丘ははにえりしだの生える道。なぜか季節はずれの黄色い花もちらほら、、、 5月ではないんだけどね、、、やっぱりあったかなところがあるみたい。 久しぶりにリコーダーを吹いて遊びながらの歩き道 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 05:33
11/4 プラネタリーゲームweek(フィンドホーン)
11/4 プラネタリーゲームweek(フィンドホーン) いよいよ始まりました。プラネタリーゲームの一週間です。プラネタリーゲームはトランスフォーメーションゲームを知っている人ならゲーム盤でやることをたくさんの人数が集まって一度に人間サイズで広い場所で行ってしまうものです。   大体4,5年に一度くらいしか行われないので、とても貴重。場所はいつものフィンドホーンの中にあるユニバーサルホール。しかも今回はトランスフォーメーションゲームの誕生30年をお祝いしての特別版。ファシリテーターになった私としてはちょっと興味津々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 00:47
11/1 フィンドホーンでその1  11/14改訂
11/1 フィンドホーンでその1  11/14改訂 フォレスの町から友達に連れてきてもらったフィンドホーン、懐かしい限りです。 パーク内のB&Bに荷物を置くと早速散策。 やっぱり最初は懐かしのオリジナルベジタブルガーデン。 でもなんだか違う?手が行き届いていないのか草ぼうぼう、、、 リンゴの木も上へ上へと伸び放題。。。 (ちょうど日本人が担当していたので後で聞いたら、人手不足でこのようなやり方に変えたのだと言うことでなるほど、、、) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/06 04:45
11/1 フィンドホーンへ 11/14写真添付
11/1 フィンドホーンへ 11/14写真添付 夜遅くアバディーンの空港に着いた。 雨の中をタラップを駆け下りる。 荷物もすぐに出てきたが、ホテルへの迎えのバスに乗りそびれたようだ。 1時間空港に待つことになる。 空港は人もいなく、タクシー乗り場にはまだ同じ便で着いた人たちだろうか、 まだ列が残っていた。 ホテルへの車にようやく乗り込む頃、空には大きな月が浮かんでいた。 いつの間にか雲もすっかり払われて、きれいな星空が拡がっていた。 ホテルに着くとまた雨が降り出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/05 18:39
10/31 フィンドホーンへ(KLM編)11/14写真添付
10/31 フィンドホーンへ(KLM編)11/14写真添付 フィンドホーンへ行くことにしました。これで何度目だろう。十数回目とは思うけど。 でも毎度変わらないのは交通機関の手配。今回はどうしよう。。。 やはりロンドンの空港をかわして他を当たってみました。。。となるとアバディーン経由。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 22:48
2005/10/26 トランスフォーメーションゲームファシリテータートレーニング
フィンドホーンで日本語でのトレーニングが行われることになりました。3年前に公認ファシリテーターとなっている私は何度かこのトレーナーのお手伝いをしています。今回も書類の翻訳のお手伝い。皆様にもちょっとご案内。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/27 02:49

トップへ | みんなの「フィンドホーン」ブログ

Life Annimating ! フィンドホーンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる