お伊勢さま

しばらくぶりにお参りに参りました。

(クロフネは残念)
時期と曜日が合わずで、二見浦あきらめ、伊勢市駅近くのビジネスホテル泊。
宿も食べ物屋もなかなかいいところがないのが駅周辺。
いっそ旅館で食事付きの方が正解かもしれない。。。

そこで離れているけど評判のあるクロフネにTEL
駅から2キロほどらしかったが当日貸し切り。
近所にもあるおしゃれな感じのお店はだめ。
ホテル近くのピザ屋も貸し切り。。。
そういえば前回チェックしていたベジのお店があった。
18時まででした。。。


(からだにうまいもの)
でちょっと歩きまわって妙なところに改装して立派な店構えになっているからと
入ったおうどん屋さん。おじいさんとおばあさんのお店。
席も少ない。でもテーブルは一杯になってしまった。おもしろい。。。

卵とじうどん頼みました。しばらくして登場。
さっそく、、、熱い!麺はちょっとのびてる?やわらかい?!
おつゆは、、、どれだけ沸騰させたのだろう?というくらい火が通っている。。。。

食べている間に大汗かいた。これは体にうまい!
明日のお参りを前にうどんでお浄めか。。。
久しぶりに体にうまいものをいただいた。元氣すっきり。
近年味の良いものばかりがうまいと言われた気がするけど
体にうまいもの、基本に返らせてもらえた気がする。
(玉川。伊勢市駅より徒歩15分ほど?)


(内宮前の混雑の訳)
翌朝、伊勢参り開始。
外宮は問題なかった。10時前でちょっと人混みはあったけどまあ日曜日。
そして内宮。外宮では臨時バスも出ている。
あと一息というところで大渋滞。どうにも動かない。バスは交差点で立ち往生。。。
車内で見つけた朝の7時から奉納相撲のポスター。
混んでるわけだ。
バスを降りて猿田彦神社から歩き始めました。


(猿田彦神社)
今回はうずめ神社の方が何かあるみたい。
おまいりするとふっと肺のあたりが暖かくなって、お守りをいただいた。
ここも何かありそうなところ。

おかげ横町を歩いて内宮へ。すでに人で一杯。駐車場は車だらけ。。。
まずは通り過ぎる。精進落とし?は後、、、


(内宮、お相撲さんが、、、)
内宮の橋のたもとまで来るとすごい人。
こんなに参拝者?でもおかしいぞと気を取りなして橋に来ると、やっぱり。
お相撲さんが来るんだろうとわかりました。その人だかり。
そして来たのは、、、高見盛を先頭に朝青龍、すごい!大物ばかり。。。
今日来た甲斐がありました。

立ち止まっている間に通り抜けようと思ったけど甘かった。。。
すぐに見物の列は崩れのろのろ、、、
橋を渡りきったあたりですれ違っていたらお参りも楽だったけど、、、

お守り売るあたりまで来ると、いきなり昔の衣装をまとった人たちがぞろぞろ
一列縦隊で10メートル、途中3列になってトータル30メートルくらいで歩いてる。
みんな写真写真、、、今のうちに私はその横を一緒に歩いて。。。?
何かすごいことがあるかと思ってみてるけどどうも着こなしがへんというかへたというか、、
お宮の関係者ではなさそうだなと推測。。。
(後に気がついたのはこの日にどこかの流派の弓の奉納があって
その人たちがそういう衣装をまとっていたようでした、、、)
お宮に着くと一般の人とは違う横へ、、、

行列をやり過ごしたので、結局どどっと人が押し寄せてのご参拝。
まともにお参りできなかったかもしれません。、、、でもこれが今回のお参り。
こころだけはしずかなつもりで、、、
ごつん!だれだ?!後ろからお賽銭ぶつけたやつは、、、
それもそれか、、、心静かに、、、心静かに、、、
そしたらぶつかったところがすうーっと血が動き出す。
これもまた神様からのおもわぬいただきものかな。。。


(おかげ横町、赤福・伊勢だよりの版元展示館)
ようやく終わっておかげ横町。
今回のメインはなんと言っても赤福に入ってる伊勢だよりの版の主。
(ブログの赤福1,2を参照)
反省作者の展示館があるという友人からの情報を元に行きました。
(ありがとうございました!)
すてき!伊勢だよりが全部ある!!!
絵はがきになってしまってはいますが、これはなかなかのものでした。
もちろんアルバムとしても四季の四冊になっておかれてもいました。
ゆっくり見れなかったのが残念。次回があれば再挑戦。。。

伊勢だよりもまだ40年ほどの歴史だそうでした。
最初は週替わりだったものが、日替わりに変わって、、、
これがひとつの製造日の保証書にもなっているって、、、すごいでした。。。

一方この日の赤福はどこも行列。名古屋でいただいてきたので控えました。
展示館で伊勢だよりだけいただきました。また次回買いますね。。

(二見浦へ)
さて、二見浦に行きたいのですが、バスは来ません。
車もほとんど動かなくて、、、(いっそのこと内宮そばの駐車場は
障害者などの専用にして、後はタクシーやバスを走らせた方がいいと思います。
警察の関係者さん、よろしく!とは余計な談話、、、)

電車の時間も迫っています。。。。仕方なくタクシーを選びました。
近くで見つけた運転手さんに話を聞くと
3500円くらいかな、というのを3000円にしてくださいました。
(エイプリルフールだったかどうかはみなさまからの情報をお待ちしています)
背に腹は代えられぬ、、、

このタクシーの運ちゃんはなかなか楽しい方で、色々話を聞きました。

まずは今の時期、暖かくなると土日はディズニーランド状態。
タクシーも内宮そばまで近づくのは覚悟がいるのでいかないのだと。。

この日も最後の一キロの渋滞を反対車線へ飛び込んで捕まった人がいたそうなので、
タクシー全体が身を引き締めていたそうです。。。

朝、最近できたバス会社と思われるバスが3台ほどつぎつぎと反対車線を暴走してました。この話でほっとしました。違反するならお参りしない方がいいと思うんだけど、、、
日本人の参拝のこころがけというのでしょうか。。

また奉納相撲は内宮の中ではなく神宮会館の上に土俵がありそこでやっているとのこと。

ならばあそこで出会えたのは奇跡、、、!ありがとう!

CANバスよりも市内バスが安いけど、二見浦に行くときはどっちだろう、、、
今度来るなら平日で二見浦か内宮近くに泊まれるかな。
いい宿もあるだろうし、、、


(神業再び?!)
二見浦の二見興玉神社もよかった。
すでに春の霞のような海模様で、暖かさを感じました。

洞穴のようなところにお参りすると
なにやら身体のおかしいところまでがすうーっとしてきます。

その上直感がやりたいと感じたので、お参りのところにある
わらで丸く形作り、真ん中を×にしたものを身体のおかしいところにつけてください(200円)というのを体に触れると途端にそこが結構良くなったりすーっとしてきました。

なにやら良くなる感じです。まさしく神業。感動・感謝でした。
今度来るなら夏至の日。夫婦岩の間の富士山からの日の出。
あるいは冬至。満月が夫婦岩から。。。(ちと寒いかな、、、)


(そろそろおいとま)
何とか予定の時間に宿に戻って荷物をもらって、出てくると
向かいのホテルに渡っていくのは、、、露鵬(字良かったかな)?
私の泊まったホテルの向かいにはおそらくお相撲さんの団体さん、、、
の一部は泊まっていたようです。

伊勢市駅からの電車は快速電車の乗り継ぎ、、、
(近鉄の方が安いようですが、青春18切符使用中でJRを使ってます
ただし、乗り換えでそのままJRなら通した方が安いかも、、、)

名古屋で乗り換え遅れた快速電車。
途中の外の景色はすっかり妙な空模様。
関ヶ原のあたりの外を見ていると
それはまるで中国の水墨画のよう。
黄砂が降るという天気予報を思い出しました。
不思議だけどとても風流な世界。
なにもかもが白と黒のコンビネーション、
灰色のグラデーションはなかなか味のあるものでした。

結構混み始めてずっと座らないまま彦根も過ぎて、
2度乗り換えての3時間ちょっと、ただひたすら立っていたので
途中各駅停車に乗り換えました。

忙しかったけど、心もおだやかにありがたい時間でした。
親兄弟・ご先祖さまたちにこんなやくめをありがとう、
と思ったら何かふっと降りて足からぬけるのを感じました。
ありがとうの効果ってグラウンディングかもしれませんね。
ありがとうありがとう、感謝感謝の日でした。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック