37度-風呂

先日読んで不思議とやっていたこと、37度風呂。

37度とは言っても正確には36.5度±0.3度、
つまりは体温より微妙に高い温度のお風呂に5分ほど首まで浸かるというもの。

温まるどころか冷えるんじゃない?と思ったけど、全くの話し、
初めてやった夜は布団に入るなりものすごく体が熱くなっていました。すごい!
それでその後数日続いています。

原理は簡単、ステーキやハンバーグを焼く時を考えればOK。
天ぷらなどでもいいかもしれませんね。
温度が熱いと外は良く焼け、中はレア。
肉料理だとこれがおいしいのですが、体となると、、、
だからじんわり低温で中から調理するのが一番、ということのようです。

それで体温より微妙に高い温度で入る。
でも37度を超えてはだめなんですって。
越えると肉が腐食だったか始めるんだそうです。
始めて聞きました。。。

ラッキーだったのは体温計を持っていたこと。
お風呂を入れるお湯を確認してお湯を入れていました。
案外楽しいです。気をつけているのは体温計を振るとき変なところにあてて割らないこと。
ここは電子体温計の方が無難かもしれませんが、水濡れに注意ですね。。。
どちらも一長一短。。。

また興味があったらどうぞ。
本も出ています。

またエイトスターでもときどき来られているようです。
次回は4月の最初の頃だったかなと。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック