どっちが得だったか、電気製品の保険。。。

今回のコンピュータートラブルでは購入して3年以内だったので保険が適用されるかどうかが論点にもなっていました。

というのもBCという量販電気店で購入するときそちらの提供する保険があるので3年間故障には保証が聞きますというので加入していたのですが、適用外の用件が多々あったのでした。そして私の今回のトラブルもそれにはまってアウト、、、
モニターの損傷などは自己責任範囲であり、事故扱いではないとか云々。残念でした。
おかげで10万近い出費となってしまったのです。

そんなあきらめた気持ちで修理に出した後、買ったときの箱を取り出して退院後の準備を始めたときに出てきたのがメーカーの延長保険の案内。今後のことにと電話して確認しました。
なんと量販店の保険なんぞよりよっぽどよい内容でした。
ほぼあらゆる状況に対して保険が適用できるようなのです。
私のコンピューターはSonyのvaio。保険には基本とワイドの二種類があり、ワイドの方は倍近いお値段ではありますが、ほとんど何が起きても大丈夫とかいうお話。噂によると火事でわずかに出てきた部品の焼け残りだけで保険が適用されたというお話。
今回のモニターの一件にしてもこちらの保険だったら適用されただろうということで、量販店の保険内容にはがっかりさせられ、かつ次回の購入時のよい学びとなったのでした。
(バッテリー切れて中断)

皆様も新しいコンピューターをお買い求めの際、保険の延長をお考えの時は
メーカーの保険と買うお店の保険を前もって比較・検討しておくとよいかもしれません。
今年の夏はコンピューターが使えなくなって新しくされた方が周りに私含めて4人。
何かあったのでしょうかね、、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック