最近できたベジ中華のお店

先月だっただろうか、新たにベジタリアンの中華料理のお店ができた。
場所は亀戸で、駅の東側を南に出たすぐにあるサンストリートというショッピングモールの南側だ。
名前は太和中華飯店といった名前、もちろん素食という文字も見える。

お店自体は案外広くて150人くらい入れるのかな、
メニューも多くて150種類くらい。
メニューには肉料理、魚料理、などとあるが、もちろんほんとの肉や魚は使っていない。
なかなかの規模である。今までこれほどのベジレストランを見たことがない。(国内で)


実際に食べにも行ってみました。
ランチタイムではあるが、始めていった時は焼きそば定食。
なかなかにあぶらっこいものだったので、こんなものかと思ったものでした。

その後、滅多に食べることのできない餃子定食で、なかなかさわやかに感じ、

今日はチンジャオロース定食。出てきたのを見てびっくり。
真っ青なピーマンの千切りがてんこ盛り状態。
もちろんその中に竹の子?とかお肉代わりのものが入って、、、
ご飯に、具だくさんのスープに、中国のお新香に、ミニ杏仁豆腐。
これで680円だからなかなかでした。
おなかいっぱいで無理矢理詰め込んだ感じのおいしいひとときでした。

始めは脂っこい印象が強かったのですが、だんだんとさっぱりなベジ料理に感じられてきて
ポイントは高くなってます。
また2度目に行った時気づいたのですが、このお店もどこか仏教の背景があるらしく
壁にびっしり並べられた本はおそらくはとあるお坊さんの関連本やDVDのようで(全部中国語)、
欲しかったら差し上げますとお店の女性から言われてそうですか、、、と。
まあ中国語なので頂くのもはばかられますが、、、


太和中華飯店 亀戸駅東口下車、
南の大通りを渡りサンストリート横にある桜並木をそのまま添って歩いていくと
最初の信号のところ左手にあります。行き過ぎると2つ目の信号や首都高速をくぐることになるので、
そちらを目安にしてください。
営業時間は1130-1500 1700-2230



とりあえずこれで亀戸、錦糸町、両国と総武線の下町3駅にベジ系のレストランが並んだ訳です。
こんなこと起こるとは思ってもいませんでしたが、それだけ時代が進んでいるのだなと思います。
両国は、玄米酵素のお店、
錦糸町は台湾ベジ中華、イッツベジタブル、りんりん菜館(ブログの記事参照)
亀戸はここ太和中華飯店。
いよいよした街の人々にもこうした意識が入ってきているようでうれしいことです。
さすが新東京タワーもできているだけあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック