ペニーピアスさんの本、「波動の法則」、発売  8/1,4,5,6, 9/12付記

山川紘矢・亜紀子ご夫妻の翻訳で
先日ペニーピアスさんの本が発売された。

「波動の法則」(英語原題「Frequency」)
というもの。

他の本でも「波動の法則」という題の本がありますが、
そちらはvibrationの方ではないかと思います。
こちらは「Frequency(周波数としての波動)」です。


引き寄せの法則をさらに細かく考えると
ただ望んで待つだけではなくて
自分の方からも何かできるんじゃない?
そんなところを伝えているのではないかなと。。。

別の言い方で言えば、たとえばテレビのある番組を見たいとき
「あの番組が見たい!」と思うだけではなくて
チャンネルを変えて波動(周波数)を合わせることを自分がやると
望んだ番組は目の前に現れますよ、ということでしょうか。。。
(放送時間も波動(周波数)として考えると
その時間にテレビの前にいる、ということも自分が波動を合わせる一要素ですね)

又送られてくるメーリングリストをみると、自分の元となる波動があるようで、
それを知ることで自分がよりわかり、活かしていくことができるところもありそうです。

(まだ読めていないので、昨年ペニーさんとお会いしてお話ししたときに感じたイメージで書いています。
詳しくは読んでくださいね。。)


山川ご夫妻から送られているメーリングリストでのコメントは以下のような感じです。
すべては波動であり、自分
「本来の波動を発見し、それを保つことによって、私たちは人生を生
き生きと過ごすことができる、という本です。」
(さすが翻訳家の言葉は的を付いていてすばらしいです)

まだまだ気が付いていなかった宇宙法則、といったものがあるようで、
ひとつずつ学びながら、またひとつ自分を知っていけそうに思います。


ペニーさんとはここ数年毎年のようにお会いして
いろいろと情報交換をさせていただいていて、
昨年から待ちに待っていた一冊。
英語で買って帰ったもののまだ読めてなくて
楽しみな一冊。

アメリカでは今もヒットしているそうで、
去年からあちこちで活躍中。
本は今もベストセラーの一部に(サンフランシスコ近郊のニューエイジ本屋にて確認)
去年、今年とアメリカのISSSEEM会議のブースでも連続発売。。。すごい!と思いました。
ペニーさんご本人も日本にも来たいと、日本のみんなから声がかかるのを心待ち。。。
久しぶりに日本での再会もたのしみなところです。
現在すでに次の本も構想中・・・

みんなで読んで、みんなで呼んで
ペニーさんとさらに波動の法則も深めて
人生を満ち足りたものにしましょう!


ちなみにペニーさん、数秘術もされていて、さらには直観レベルからアドバイスもOK
(以前友達からの依頼でお手伝いしたときの感想・・・)
個人セッションもお楽しみに、、、です。



人生を変える波動の法則
PHP研究所
ペニー・ピアース

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人生を変える波動の法則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



8/5追記
いざ読み始めてみるとすごい!
最初の読者へ、のところから読んでてわかるものがある、
入っていける感じでそうだよ~!って。。。
自分本来の波動(振動数)に戻るために
自分の古い癖などもどうやって変わっていけるのか、、、
むむむむむ:::::」」」」」・・・・・・
ちょっと研究し甲斐がありそう。ただいま第二章、、、
まだ先はある、、、たのしみ・・・

8/6追記
今日は講演会に行く、終わってうまく友人たちとつながりきれず、、、
落ち込んで読み始める3章の終わりあたりから、、、
自分がどうやって不健康なパターンにはめているのか教わってます。。。

8/30 追記
しばらく本が行方不明でしたが、再開。
6章あたりはいいですね。。
いよいよ本筋!いい世界に入ってきますね。
これまで時々感じていたことがここに書かれていて
そうだったんだ!って驚き喜び・・・
先が楽しみです

9/12 追記
途中もたつきましたがようやく読み終わりました。
最後の2,3章はまたいいですね。
自分の魂の波動をわかって
そうしたところと共に生きるとは、といったところも感じさせてくれるような気持ちよさでした。
どこかで読みながらエクササイズできてしまっているのも不思議な感じでした。
今度はまた改めて読み直し、途中の「試してみよう」などもじっくり取り組みながら
古い波動と新しい波動を分けて自分で取捨選択してさらに前に進めたらと思うところです。

今日、ちょうど毎週フィンドホーンのアイリーンキャディさんのガイダンスを訳して
ブログ、メルマがしてる内容とつながっている感じ・・・
「 あなたが変化を受け入れる準備ができてそれを進んで受け入れ
 さらに反抗もやめると
 変化はとても早く起こります。

 あなたが愛のある目を通して一つ一つを見ることができると
 すべてが新しくなります。
 変化の一つ一つ
 動きの一つ一つ
 試験と試練の一つ一つ
 すべてが最善のためです
 すべてがあなたが身の丈にふさわしくまた強くなるのを助けるためで
 その結果自らの価値を正しく受け取め、
 何も当然とはとらえず、
 抵抗も後悔もなく
 素早く変化対応するのです。

 古いものを取り払い
 今すぐ
 新しいもののために場所を空けないのは何か訳でもありますか。
 考えてばかりではあまりにもたくさんの時間が無駄になります。
 直ちに行動を起こすことが必要とされます。
 長引かせるよりもさっと気持ちを切り替える方がずっとよいのです。
 行動に移します。
 今そのために何かします。

        *          *           *        」
http://blogs.yahoo.co.jp/kaznagayama

この記事へのコメント

らんらん
2011年01月12日 17:48
コメント失礼します。

『波動の法則』を読み、ペニー・ピアースさんに興味を持って検索していたら、こちらのブログにいきつきました。

非常に興味深く、とても面白かったのでどんどん読み進めてしまいました。また私もこれから読み返して、「試してみよう」をじっくり実践しなおしてみたいと思っているところです。

ペニー・ピアースさんとお会いしたことがあるんですね!羨ましいです! 私も是非ともお会いしてみたいです。まだ来日の予定はないのでしょうか??
また日本に来てくださることを切に願っています。
ほんにん
2011年01月12日 23:54
らんらんさん、
コメントありがとうございます。
同じように感じている方がいることを知って、
うれしく思うところです。
試してみよう!などもたのしんで
自分を深めて高めて
魂の波動と一体になっていきましょう!

来日の予定は今のところないようです。
誰かが呼んでくださるとよいのですが、
やはり翻訳者の山川ご夫妻なのでしょうか、、、
魂の波動高めてみんなで呼びましょう!

この記事へのトラックバック