枕変わって、寝心地変わってます その1(旅行用編)

これまでいくつか枕も試してみましたが、なかなか色々な寝心地がありますね。

よくホテルに泊まったりすると、そこでの枕の使い心地など、ついつい色々と感じてしまいます。
でも大体はホテルの枕はものすごく豪華にぷっくらしたものが多く、
逆に首がものすごく前に傾いてしまったりもして
横向きに寝るにはいいのかもしれないですが、上向きだと、、、、

それで自分の枕もこれまでいくつか試してみました。

とは言っても当時はテンピュールが流行っていたところもあって、
その柔らかさとか反発感がいいのではないかと試していました。


1、まず買ってみたのはこちら、テンピュールはトラベルピロー。

どうしても移動が多いために旅行用のものを選んでしまう傾向があるのですが、、、
こちらは写真にもあるようにくるくると丸めて持ち運べるようにもなっています。
丸めたのを広げてもすぐに戻る反発力はなかなか、、、

その当時は10年もしないで反発力もへたる可能性がある、という話だったのですが、
15年くらいはもしかしたら使ってますが、未だ結構健在です。。。

その後の製品はさらにそのあたりも改良されているのかもしれませんね。

寝心地は上むきにはちょっと高い感じもあるのですが、
横向きには結構いい高さがあり助かります。
しかも高さなども3段階くらいに分けてあるので、
頭も割とぴったりすっぽりとは人によるのでしょうが、反発力もあるので助かってました。

TEMPUR(R) トラベルピロー
テンピュール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




2、ランバーサポート
とはいえどうもしっくりしないというのか
上向きでの寝心地の良さなどを探してたところもあったので、
今度はこちらを購入してみました。





写真にあるように、本来はこのようにストラップ付きのカバーに入れて運転席の腰のあたりの高さにすぽっと。。車の運転時には案外とこのわずかな厚みが助けてくれてました。
アメリカに行った時もレンタカーにつけると案外と長時間の運転も助けてもらいました。

また上手く使えばセミナーとかでの椅子にもつけたり、、、

とは言いつつも、この製品を枕に使おうというので使ってみたのですが、、、
枕としての高さも案外と低めで、その反発力もあるので、案外と良いのではという感じでの一石二鳥。。。

それでも自分の首にはどうも微妙にフィットしてくれなくて
基本運転用や椅子につけたりになってしまいました。


3、ベッドバックサポート
そして次がこちらでした。
これのコンセプトとしては、この製品自体の高さが1-5センチの緩やかな坂状担っています。
これで本来はベットに敷いて、その上に腰が来るように仰向けで寝ると背中が支えられて
おへそあたりが妙な下り間もなくて良い感じです。

この製品を私は枕がわりに、、、
どうも高い枕だと横向きにはいいのですが、
仰向けの時にどこか高すぎて、低めのものが欲しくなったのでした。





やはり腰のものは腰に使うのが正解のようで、
これ単体で使ってもどうもしっくりとした寝心地が得られませんでした。
トラベルピローを横向きに、この製品を仰向けに、とか
この製品の上にランバーサポートを乗せて微妙にずらしながら寝心地の良いところを探したりもしてみましたが、なかなかしっくりくるところは見つからなかったですね。



4、トラベルネックピロー
そうしてある日無印良品に行った時に見つけたセール品。
まあ一般によくある飛行機で寝る時に首に巻く枕です。

改めて見ると首を入れるところはそのままに
横向きにして内容物の量を加減して曲げると意外と高さの調整ができたりもして
上向きにも面白そう。

実際に寝てみると案外と真ん中の首を通す部分に頭がすっぽりはまったりして、
後頭部の下の首のくびれの部分に高さが入ってきて意外といい感じです。
しかも重さで潰れるので首の下の隙間も少なめになる感じで、、、

横向きはこの製品を横向きで立ててみると案外と
自分の肩の高さの良いところで頭が来る感じにもなって
首もまっすぐ横向きで眠れる感じ。
しかも寝入ってしまっても動くと枕も倒れたりして
気づかずに良い位置に収まっていたりもしてくれて、ちょっとはまってました。

これでこの一、二年とか結構使わしていただいていました。






2へ続く、、、


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック