Life Annimating !

アクセスカウンタ

zoom RSS 死を見つける?カラスたち???(死神カラスのばかやろう〜!ってね)

<<   作成日時 : 2016/05/08 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この連休、頭と目を休めるのにどうしたら良いだろうと考えあぐねて
1日半、寝倒してみた。

これまでやりたくてもできないと思っていた夜の10時半すぎの就寝。
朝までかなりぐっすり眠れた方だった。
やはりこの時間から寝ることの効能が体にもあるみたいだ。。。

で朝起きたつもりが気づくと二度寝、
そのまま一層の事半分断食にしてしまえとずっと寝てしまった。。。
まあのどかな連休の一日、、、と言いたいところだ。


が、問題はここから。。。

翌日の朝、さすがに寝すぎで6時頃には目が覚める。
いい頃部屋の中の空気も入れ替えたくて窓を開ける。
朝の新鮮な空気と供に鳥の鳴き声、
そんなさえずりを聞いているとなんだか元気をもらえている感じで
良い気分に寝返りを打っていた。

それがいくつかの鳥たちが入れ替わって行った後、
どこからかカラスの声が混じってきて
それまでいた鳥たちの楽しそうな声がだんだんと遠くへ追いやられてしまった。。。

そんな声を追いかけながら、うたた寝ているとだんだんとカラスの声が増えてくる。
まあかあかあとだんだん数が増えてくる。
途中ふと起き上がってみると窓の向こうに見えるお隣の向かいの家の前の電柱周りにちょっと群がっていた。
それが動き出して一部が隣の屋根にもゴソゴソし始めた。

つい先日ご近所さんが亡くなられたあとでもあったので、
もしかしたらまたこのすぐ近くの誰かがなくなるのを予知しているのだろうか、
そんなことを考えながらも再び横になっていた。
(こんな横になっているのもどこか超が痛い感じがあって、宿便剥がれしてる?みたいな。。。。
それであっためようとひたすらお布団の中で、、、)


そのあと急にこちらの庭にも侵入し始めた。
そしてさらには部屋の前の空宇侵入。
止めは部屋の前で急上昇して何かを落としていった感じもあった。

こちらもそろそろ起きてみようと動き出して騒ぎも収まった感じだったが、
午後になって外出しようと窓を閉めようとしたらふんが窓ガラスに。
かつてこの窓ガラスに鳥の糞がついたことはなかったと思う、
そして改めて何が起きたのかわかった。

あの時、急上昇するようにして何かを落として屋根の上へと消えていったからすは
このふんをこちらにめがけて爆撃させたのだと

となると朝のカラスの騒ぎは
窓ガラスから私の横になっている姿を遠目に見つけて仲間を集めていたのだと。。。
あとは動かない私を標的に攻撃を仕掛けて、さらに弱って抵抗できなくなったら、、、、


となるとカラスは野生の動物たちだけでなく
人間の社会の様子もじっとよく見ているのかもしれない。。。
さりげなく外の人に知らせるならカーテンは開けておいて
そうすれば騒いで周りに知らせてくれているかもしれない。
また見られずこっそりだったら締め切って、、、なのかもしれない。。。


気づいた時にはちょっとゾッとした話だったのだが、
今ここでこうして書いていると別の意味も見えてくる。

実はカラスはとてもフレンドリーで
こちらがあまりに元気なさそうにしているのを見て
ガンバレ!ゲンキダセヨ!と賑わしてくれていたのかもしれない。

そうするとその前の鳥たちは歌声て元気付けてくれていた?!・・・みたいな。
途中で交代してさらに意識を取り戻させようと刺激の強いカラス舞台に交代した、、、みたいな。。


こんなこと想像したのもつい先日読んだ漫画からくるものではあったのだが、、
さてこのお話怖い話だったのか、
自然はひとつ、みんなは助け合っている、そんな素敵な話だったのか、、、
今になっては不思議な思いなかられてしまった。。。。






こちらの作品はご存知の人がいるなら80年代に流行っていた
City Hunteの続編、みたいなところのものです。
シティーハンターのパートナーがなくなり
その心臓を持つ女性との人間ドラマを
前の作品の延長みたいな感じで描いています。

今回はカラスもまじえた話で、
次の巻に続いてしまうのですが、
カラスと人間の関係が描かれていてなというか、、、、

読んでいただきたい一冊、そしてシリーズではあります。


エンジェル・ハート2ndシーズン 13 (ゼノンコミックス)
徳間書店
2016-04-20
北条司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンジェル・ハート2ndシーズン 13 (ゼノンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死を見つける?カラスたち???(死神カラスのばかやろう〜!ってね) Life Annimating !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる