Life Annimating !

アクセスカウンタ

zoom RSS 神保町でのひととき、大丸焼きとがま口財布と釜焼きフレンチトースト

<<   作成日時 : 2016/11/14 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週、セミナーで知り合った友達と九段下で会っておしゃべり。
たまたまのやり取りから急遽東京に来て会合に出ていた友達。
橋渡しした関係上、フォローしようと色々としてきて、その最後みたいな。。

九段下のカフェで、友達はこの後紹介した会合に出るというのに
開始時間を過ぎてしまって、、ついにnature call。。。
それにしてもいろんな話が出て話が尽きず、
放っておいたら後な時間座っていたか、、、

ようやく見送って、こちらは九段下から神保町へ向けて歩き出しました。


○ 大丸焼き
九段下の交差点から大きな通りを一つ歩いて、次の大きな交差点で一本南の小さな通りへ。その通りに入ったすぐのところにある昔からの大丸焼きやさん。久しぶりだったので立ち寄りました。

まあ一言で言ってしまえば大判焼きなのでしょうが、ここは大丸焼き。大という字が大判の丸の上に押されたように焼かれています。そして一個ずつ個別包装されていて、一週間くらい大丈夫。日に日に味が熟成してくるので、それも楽しんでいける。お店で食べれば日本茶と一緒に。またあんみつとか色々と和風なものも出してくれますが、今日はお土産。いただいた時の手に伝わる暖かさ。急に寒くなって冷たい雨が降るこんな日にはとってもありがたい。

大丸焼き
http://daimaru.jpn.ch

画像



○ (元)鶴谷洋装店
そして書泉グランデでお目当てを探す。すでに売り切れ。版元にもなく。どこか探さないといけないかもしれない。。。

書泉グランデを出てすぐ裏にある洋品店。中が変わっていた。
いつの間にか洋装店は廃業して小物雑貨古本を売るお店に。
ショーウィンドウに飾られたがま口が気になって店内に。

それはこの洋装店のサテンだったかな、の生地を使ったがま口。
元はスーツをあつらえていたお店だけに、あつらえもきっちりしているようで、
見た目に最高!というわけではないかもしれないが、
そのあつらえをした心がこもっているようにも感じて、
またがま口の口の大きさがちょうど探していたものと近い感じもあり、
これなら使いたいことがある!と思えていただいた。

会計時にお土産まで頂いてありがたいお店でした。
女主人の奥にスーツ姿の男性がこれまたきちっと座られていて、
昔の洋装店のころを思わせるようないでたちでした。

画像


画像



○ Tam Tam
1、2年前だっただろうか、店内改装して一度行ったことがあった喫茶店。

この店の向かいのジャズレコード店も
いつの間にかカフェに変えていた。
音楽にも惹かれたのだが、ちょっと遠慮。

喫茶さぼうるも相変わらずで、
新しいさぼうるの方では列までできていて何が起きているのか。。。
喫煙でもあり、今日はちょっとその雰囲気は馴染めそうにもなく、、、

店内はランチを過ぎたにもかかわらず、かなりいっぱい。
カウンターもいっぱいで、大きなテーブルの一つに案内された。

再び、このお店だが、改装後、釜焼きで名前を売るようになった。
トーストからフレンチトーストや他のメニューまで。。

今日はあまり食べないようにと思っていたのだけど、
結局フレンチトーストを注文。
出てきたものを見て改めて驚いた。

画像


確か前回来た時もこれだったような。。。
鍋の上にたっぷりのるクリーム
出てきた瞬間はグラタンのように鍋の周りでも溶けてグツグツしている。

食べてみると甘さはほとんどない、。
横に添えられたシロップをかけてお味の調整。この辺りはありがたい。
今日などは甘さなくてもいけそう。そう思いながらもかけている。。
そのままのお味も良いし、シロップかければいつものすいーつ。。

でも違うのは釜でじっくり熱を加えているので、
食べてお腹に入ってもお腹の中であったかさが続いているみたいだった。
おかげで寒かった日にどこかほんわりと暖かさが体の中心からしみていた。。


店の主人もスタッフも前の時とあまり変わらず少々ぶあいそうというか
洗練した演技?の大型のお店とは違い、そこは個人のお店。
そこの個性がしっかり現れているのがいいところ。

長居させてもらいながらも、席を移動させてもらったり、
席を譲ったりしていたので、接客の人たちには良い言葉もかけてもらえ
お互い様というところで良いひと時を過ごさせてもらえました。



なんだか京都での忙しいひと時のご褒美になった1日、という感じでした。。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神保町でのひととき、大丸焼きとがま口財布と釜焼きフレンチトースト Life Annimating !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる