Life Annimating !

アクセスカウンタ

zoom RSS ソマティック・エナジェティクス その2、感想

<<   作成日時 : 2017/02/07 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前に書いた記事はしばらく経って書いたものでした。
そしてたまたまメールで書いたものがあったので、そちらをコピーしておこうと思います。
何が起きていたのか、もう少しわかってもらえればと、、、



感想1、翌日にさらっと書いたもの
なんとも言えない不思議な世界というか、
まだまだ体がどう感じているのかよくわからないところですが、
とても興味ある内容だったと思えます。。

自覚された一番大きな変化は右の顎関節で口が大きく開くようになり、
顎の形状も変わったのか、右下の奥歯あたりが軽い痛みと腫れがあの時間の間に出てきたことです。
本当にあれだけの軽い大雑把?な触り方でこうした効果が出てくるのがとっても不思議ですが、
イメージを使って、というところではなるほどです。。



感想2、1日後のこと
昨日はリトリート翌日でしたが、なんとも疲れというよりは、
だるい感じ、しんどい感じがある1日だった感じでした。

それでもリトリートの後に他に四人と食事に行きましたが、
三人が医療関係者、三人がアトピー経験者で、
アトピーに関して改めての認識など頂きながら、
アトピーが結構内臓疲労させてる、みたいな話も聞いていました。

なので、そうした内臓のお疲れもリトリートのセッションなどで
影響を受けたのかなあって、、
そういえばリトリートの1セッション後のランチは食べる気になれなかったものでした。
食べちゃいましたけど。。。ベジだったので余計に嬉しかったりもして、、、

内臓を休めたい感じか、1日ずっと寝ていたかったのかもしれません。。。
チャンスを逃してしまったかな、、、笑、、でした。


下の顎の話も、腫れがちょっとひどくなった感じもありました。
まあいつものことですが、汚れたリンパとか血液みたいな流れが動いているのだなとそのまま。。
顎の辺りが開いて、流れが良くなったから起きているのだろうなって思いながら、、、
今朝はほとんど腫れもなくなり、かなりいつもに戻っている感じ。
でもこれほどに肩のあたりや首あたりの固さが流れを滞らせていたのかもと思うとなかなか、、、

体力温存しつつ、少食にして、内臓の回復を助けてあげたいかな、とも思うものです。
改めて神経の流れを良くして、、という言葉がわかる感じでもありました。

昨日はリトリート翌日でしたが、なんとも疲れというよりは、
だるい感じ、しんどい感じがある1日だった感じでした。


それでもリトリートの後に他に四人と食事に行きましたが、
三人が医療関係者、三人がアトピー経験者で、
アトピーに関して改めての認識など頂きながら、
アトピーが結構内臓疲労させてる、みたいな話も聞いていました。

なので、そうした内臓のお疲れもリトリートのセッションなどで
影響を受けたのかなあって、、
そういえばリトリートの1セッション後のランチは食べる気になれなかったものでした。
食べちゃいましたけど。。。ベジだったので余計に嬉しかったりもして、、、

内臓を休めたい感じか、1日ずっと寝ていたかったのかもしれません。。。
チャンスを逃してしまったかな、、、笑、、でした。


下の顎の話も、腫れがちょっとひどくなった感じもありました。
まあいつものことですが、汚れたリンパとか血液みたいな流れが動いているのだなとそのまま。。
顎の辺りが開いて、流れが良くなったから起きているのだろうなって思いながら、、、
今朝はほとんど腫れもなくなり、かなりいつもに戻っている感じ。
でもこれほどに肩のあたりや首あたりの固さが流れを滞らせていたのかもと思うとなかなか、、、

体力温存しつつ、少食にして、内臓の回復を助けてあげたいかな、とも思うものです。
改めて神経の流れを良くして、、という言葉がわかる感じでもありました。



感想3、 また2、3日経って
また今日1日過ごして出てきたソマティックのこと、、、

(リトリートの時、追記)
自己紹介が一通り済んで、マイケルがソマティックがどんなことをするのか、一つみんなの前でサンプル的にやってくださいました。隣の席にいた人の首に手を置き、頭に置いた手で少しそらし気味にしたと思ったら首においた手を後ろにスパン!と引いて、、、

何が起きたかは目に見ただけではわからなかったです。でも自分の別の目で見えていた?ところでは、途端にマイケルやその人の周りが陽炎が一瞬ビュンと揺らいだ感じがあったかのように、なった感じがしました。次元的に何かが動かされたかのようでした。

自分でわかる範囲でのエネルギーヒーリングでもなければ、気功法的なものでもなく、エネルギーで何かをどうにかした、といったものではなかったように見えました。まだ始まったばかりで何が起きたのかはわからないところでしたが、エネルギー系を云々するようなものではないのではと思える一瞬でした。。


(トレーニング2日目セッション参加時)
この日は午前中から参加直前までは、他で先祖の除籍名簿を読み解くと、今起きている問題が解決するかも、みたいなお話を聞いていました。会場に移動で間に合うギリギリまでいることになってしまう予想外な内容に予定外な事態になりました。外に出るとなんだかあの会場が辛気臭さというのか、どこか陰気な雰囲気だった感じでした。

そのためなのか、そこから丸ノ内線、銀座線に乗って渋谷に行くだけの移動が、2度も電車を乗り間違えるという私にとっては奇跡的な異常事態が起きてしまって、タクシーに乗ってもまた別の代官山に連れて行かれそうになったりで、3時少し回っての到着となってしまいました。

そんな感じでまだ息も整う前に台にうつぶせることになりました。まあ呼吸はなんとか落ち着いてきました。すぐにマイケルさんも来られて体を触れて行かれました。そして他の人たちも1回目は割と入れ替わり立ち替わりと来てくれていた感じでした。私の方は静かにはしていながらも、意識ははっきりとしたままあまり考えもなく
じっとしたままでした。

今回は2度ともにあまり変化的な動きがあったようには思えませんでした。また2度目に関してはほとんど触られなかったかのような印象で、落ち着いたままの時間が過ぎていました。まあ1度目の後の休憩でも他のトレーニング参加者と話すのも遠慮しておとなしくしていたこともあったかもしれません。
結局2度目が終わっても大きな変化を感じることもなくただぼーっとしてました。それでも何やら最後のミーティングみたいなのが始まりそうだったので、もう少し休んでいたいながらに失礼しました。できたらお話も聞いてみたいところはありながら、、、

会場を後にしましたが、とにかくなんだかぼーっとして、20年以上前に受けたスピリチャルヒーリングの時のような感じで、とにかくどこかで休憩したいと思いました。でも代官山のTsutayaもいっぱいだし、他も良さそうなところも見当たらずいつもの銀座の日本茶屋に向かい、そちらでようやくほっとできました。

この時のセッションはいつになく内容が濃かったようで、そのようなコメントもマイケルさんからでしたかいただいたり、もっと胸が開いてエネルギーがバーッと出ているよ、とかも言われました。自分ではよくわかりませんでしたが、これがぼーっとした原因?だったのかもしれないかな??


こうしての2日に渡ってのソマティック、まだまだわからないことばかりですが、少しずつこちらもひもといてみたいと思います。。



こんなことを感じていました。
もちろん人によって感じたもの、その書き方などは違うと思います。
まあ参考になれば、、、どうぞ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソマティック・エナジェティクス その2、感想 Life Annimating !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる