アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「学び」のブログ記事

みんなの「学び」ブログ

タイトル 日 時
コンテンポラリー風水でお部屋を変える、、
友達に誘われてコンテンポラリー風水の講座に参加してみました。 これまでの風水の常識をすっかり取り払ったかのようで、 でも今の時代の家や部屋の大きさには適当ではないかと思える内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 21:26
ビットコインという”仮想通貨”を買ってみる
ビットコインという”仮想通貨”を買ってみる 友達からのお誘いがあって、なぜか急に仮想通貨に興味を持った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 00:47
トランスフォーメーションゲームとリンポシェとマイケルローズ
トランスフォーメーションゲームとリンポシェとマイケルローズ 10、11月は久しぶりに体調も良く、セミナーなどにも連続して参加しても元気に楽しむことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 15:34
2016年と映画
2016年と映画 ○映画と2016年 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 14:52
2016年と、本音と建て前
2016年と、本音と建て前 2016年はいろんなことが起こることを予感させるところから始まっていた。 11月の前には書いていたのだけど、ようやく修正加えてメモ書きにしてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 14:50
明治からやってる眼科
ブログの前の記事の続きみたいなところもあるけど 突然目がおかしくなってどうしようかと思っていた時に ふと直感が示してくれていたお医者さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 20:50
目をこするのも目の打撲?!・・・(アトピーでも目はこするなと、、、)
目をこするのも目の打撲?!・・・(アトピーでも目はこするなと、、、) 今年はいつもと違うアトピーの出方だった。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 20:28
iPhone落とした、、、au
iPhone落とした、、、au 今日は恐怖の大王物語・・・笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/13 15:08
先生と思う人とのトラブルについて書かれた?本
先生と思う人とのトラブルについて書かれた?本 気がついてみると自分の年齢もいい頃になってきてる そんなところでこれから自分が人に何か教えることがあるかもしれない、 そんなことを思っていたある日のことでした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 21:23
野口先生の平均化訓練講座、中等講座
野口先生の平均化訓練講座、中等講座 2月に行われた野口晴哉先生のお孫さん、春胤先生による平均化講座の中等講座。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 21:04
iPhone6のメッセージをMac(El Captain)のメッセージで見れるようにする
iPhone6のメッセージをMac(El Captain)のメッセージで見れるようにする もうすでに以前から使えるようになっていた機能ですが、 ようやくこちらのコンピューターが新しくなって使うことになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/18 00:48
きせき?!愛して人が投げられる合気道?!
きせき?!愛して人が投げられる合気道?! 最近興味のあった方、保江邦夫氏の本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 19:39
2月8日の大雪
日本は全国的に大雪? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 00:54
マイケルローズのセミナーと本と
マイケルローズのセミナーと本と 今年もマイケルさん、来日で、 今年は長い方のセミナーへ参加することになりました。 昨年がよかったので、もっとマイケルさんのエネルギーを感じて 自分のエネルギー波長が高まるように、といったところでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 23:30
マイケルローズセミナーふたたび
マイケルローズセミナーふたたび ひさしぶりにマイケルローズさんのセミナーに参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 00:23
アリューシャンマジック、生命連鎖魔術?
たまたまチャンネル回しをしているとNHKのワンダーワンダーという番組 その48話、アリューシャンマジック。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/07 02:12
11月の初等講座から白鵬、龍馬最終話へ
11月の初等講座から白鵬、龍馬最終話へ 今日は舟橋先生の初等講座の日。 10月から始まった後期、参加者が倍以上になり なんとも窮屈なくらいに成城本部の場所もなってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 00:01
神経解剖学者の脳梗塞体験
神経解剖学者の脳梗塞体験 誰に教えていただいたのか、わからないのですが チェックしていてようやくみることができたものです。 これがまた興味深くて、、、、違う世界が見られるようでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 10:24
波動スピーカーから始まって、、、
波動スピーカーから始まって、、、 このところ知り合いのお手伝い?の関係でか スピーカーのことを調べていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/08 01:04
「GINZA人」流 すてきな職人技
いつものお茶を楽しみに銀座松屋に行った帰り 一階の催事フロア?でやっていたもの。 いつものようなあちこちの職人さんを呼んだりもしながら その作品を紹介・販売していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/21 01:24
プロフェッショナル再開、呼吸器外科医 伊達洋至
久しぶりにプロフェッショナルが再開された。 すでに特番がくまれたがそちらは忘れてしまい、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 23:49
今の時代の問題点を昭和の30年代に見抜いていた人 数学者、岡潔(故)
今の時代の問題点を昭和の30年代に見抜いていた人 数学者、岡潔(故) この夏のことだがある一冊の本が目にとまった。 「人間の建設」小林秀雄と岡潔の対談 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/03 01:25
ペニーピアスさんの本、「波動の法則」、発売  8/1,4,5,6, 9/12付記
ペニーピアスさんの本、「波動の法則」、発売  8/1,4,5,6, 9/12付記 山川紘矢・亜紀子ご夫妻の翻訳で 先日ペニーピアスさんの本が発売された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/27 00:24
新しい変化は・・国際交流?!
今日は三連休の中日。お昼からいつものベジランチへ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/18 22:41
新旧交代時期?!
この春あたりからだろうか、どこかで新旧交代の風が吹いている感じがする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/10 01:51
子供やペットに教わること、、、
この間からそんなことを感じさせることが3度化かしあった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/04 01:55
4月の岡勉で
今回はいつになく野口整体の違う次元を体験させてもらった感じでもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/27 02:41
育の会2010講座案内
今年も3月で一段落する舟橋先生の講座。 4月からはまた新たな一年が始まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/07 00:37
初冬にかけての岡島先生系の勉強会から(CSヨガもね)
初冬にかけての岡島先生系の勉強会から(CSヨガもね) だんだんと寒くなってきました。 前回は8月の内容を書いて、ご無沙汰してしまいましたが その間に勉強会の内容の方も進んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 00:53
3月21日夕方、岡島瑞徳先生勉強会
岡島先生亡き後、旧中心感覚研究会経堂本部道場のあった場所では ユイ健康道場というものが運営されています。 岡島瑞徳先生の門下の研究生がこの道場を引き継いだ格好となっています。 今もその姿形を変えてきてはいるものの、岡島瑞徳先生の伝えてきているものをみんなで学び合おうという努力も継続しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/11 22:29
岡島瑞徳勉強会@ユイ健康道場
岡島先生亡き後、旧中心感覚研究会経堂本部道場のあった場所では ユイ健康道場というものが運営されています。 岡島瑞徳先生の門下の研究生がこの道場を引き継いだ格好となっています。 今もその姿形を変えてきてはいるものの、岡島瑞徳先生の伝えてきているものをみんなで学び合おうという努力も継続しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/08 01:24
山元加津子さんの講演会その2(日曜日)
翌日曜日、昨夜遅くまでにもかかわらず、朝も早くから出発。成田空港の方まで、、、と思うけど、案外1時間くらいだったので今いるところに感謝するところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/16 17:07
穴澤雄介さんのバイオリン
(「1/4の奇跡」という自主制作映画に関連して、日曜日に講演の前にコンサートも行われていました。 前後の日記にある山元加津子さんの記事の間にご覧くださると「1/4の奇跡」で感じたことがもう少しお伝えできるかもしれません。) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/16 17:07
山元加津子さん講演会その1(土曜日)
○●人がその人のままでいいんだ、自分が自分のまんまでいいんだ、みんなあるがまんまでお互いを認め合い、受け入れ、それぞれの持ち味をそのまんまに受け取っていると、とってもすばらしい世界がやってくるんだ。そんなことを感じさせてくれる週末でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/12 01:28
フィンドホーンイブニングワークショップ
1月28日夜、東京でミニワークショップがあった。 スコットランドはフィンドホーンからイアン&ロージーご夫妻を招いてのこと。 この世のテーマは、「新しいビジョンとつながる」。 お二人が来られると毎年のように行われるものでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 02:22
岡島瑞徳先生と自分のやりたいことができる体を作る整体その1
先生が明言されたかどうかははっきりとは言えないが(覚え切れていない) 自分の中での解釈を言葉にするとこういったところだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/14 01:49
プロフェッショナル 工藤進英医師
12月16日に放送された今年最後のプロフェッショナル。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/27 23:40
岡島瑞徳先生諸処(週刊誌からミクシィ、大阪追悼の会まで)
○週刊文春12月18日号(現在発売中) ・一昨日、ふと電車のつり広告に岡島先生の奥様、田渕久美子先生の記事が書かれているのを見つけた。 翌日早速購入しました。 週刊誌だからあまり期待をしていなかったのですが、そんな否定的なことはありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 01:04
アダム、ドリームヒーラー、 Intention Heals
アダム、ドリームヒーラー、 Intention Heals この10月のアメリカに行った一番の目的のセミナー。 2年以上前だったかに手にした本がきっかけ。 アメリカに行こうとするときにタイミングを計ってははずれて、 今回岡島先生のヨーロッパ講座旅行に合わせるように行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 01:14
本「透明の力」、大東流柔術を通した修身・修行について
本「透明の力」、大東流柔術を通した修身・修行について 今年の8月の頃、たまたま文庫の新刊本のコーナーで平積みされていたのを見つけてそのまま手にしてしまった一冊。このところ随分本を読むこともなかったのでものすごく珍しいことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/04 20:17
岡島瑞徳先生が教えてくれたもの
岡島瑞徳先生が教えてくれたもの   岡島瑞徳先生との最初の出会いは10年以上前になるのでしょうか。   その時はまだ本でしかお会いしていませんでした。宝島社から刊行されていた新書サイズの本を数冊購入していました。ちょうどアトピーとぜんそくを治すのにいろいろと探していたところで、そのころは読んでは見たもののさっぱりわからずそのままお蔵入りとなっていました。   でもいつの日にかまた読むことになるだろう、つながるかもしれないとそのまま枕元のベットの本棚の一部となっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 05:55
9/28 銀座グリーンプロジェクト2年目
9月28日夜のテレビ番組、宇宙船地球号で銀座グリーンプロジェクト2年目、奇跡の空中庭園3、の成果といったものを紹介していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 13:29
親子のしつけ?
いつも読んでいるメルマガの著者があちこちでもサイトを開いている。 今回もメルマガからつながって次のサイトが紹介されていた。 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/da/32/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/19 11:30
90歳のおばあさん
大阪で用があり、新大阪で新幹線を降りて地下鉄の御堂筋線に乗りました。 空いていた一つの席に座り、先日預かった気功の先生の英語の本を読んでいたとき、 車内は徐々に混んできていました。 そんなとき、淀屋橋あたりですか、二人のお年寄りの声が聞こえました。 ふと頭を上げると、ひとりは向の席に座ってもうひとり、もうちょっとよぼよぼのおばあさんの姿。 さっと空いていた両方の隙間を寄せるようにしてその方が座れるようにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 16:14
Photoshopの使い手と同席して
先日のアメリカから戻る飛行機、うまくアップグレードもできてビジネス席に移ることができたのはチェックインも済んで飛行機の止まっているゲートの前まできたところでした。まあとりあえずはうれしいお話しです。でもなぜか希望していた通路側でなくて窓側。通路席で空いている席が空いているにもかかわらず、、、これももしかしたら何かの学びと覚悟したものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 16:08
寺山心一翁氏のインターネットラジオインタビュー
寺山心一翁先生がインターネットラジオでインタビューを受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 10:30
Shin-ichiro Terayama on Internet Radio(English)
While I was participating at ISSSEEM confernece at Boulder, CO, USA, my good teacher, Shin-ichiro Terayama received an interview by Christine Page on her Internet Radio Talk program. Dr. Page asked his experience of his disappearing cancer so nicely... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 10:17
プロフェッショナル、宮崎駿、を見て 3/28追記
大好きな人。 アニメーションの監督。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/28 00:13
英語でしゃべらナイト、最終回
4年間ずっと司会をしてきた釈由美子と松本アナウンサー、 ついにこのお役目を卒業となるときが来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/24 00:21
売らない?占い?人の成長の為に?
年末の頃からいつも遊びで観せてもらっている占い?セッション?が珍しく続いた。ずいぶん昔から遊んでいる。数秘術(Numerology)、姓名学、直感による相性観、そしてそうした内容と相手の体験を結び合わせてその人にあり得る可能性の提示、など時間もお金も関係なくやっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/07 15:33
ワクワク、ドキドキ、キュンキュン、、、、、並び替えたら?
先日水曜日の夜、いつものようにオーラの泉を見終わって、そのままテレビは付いたままでした。そんなときに続いた番組は田森の言葉の番組。その中の問題を見ていてなるほど、そうなの?!と思わずメモしてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/22 23:29
自分の中心
前のブログを書いていたとき、ちょうどテレビでは夢写真という5分番組で森口博子さんがでていた。そこで前のブログに対する答えとでもいうものをメッセージの中からいただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/14 23:11
心と体がひとつで
先日送られてきたメルマガを読んでいて、そこからその人のブログへ飛んだ。そこには心身統一道の五原則。読んでいてなるほど、ここ一週間ほどで自分が改めて感じていたことがまとめてあるかのようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 16:25
11/20 心の持ち方、ぱっしょんへ通じる道
友人のブログに書かれていた言葉だった。 それは今フィンドホーンから戻ってぱっしょんを求めるところで 自分に当てはまる指針でもあったように思えた。 ここでその言葉を残しておこうと思う。 これからの自分の進む道しるべともして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 00:33
11/14 良い音に浸って(ぜんそく)
この日、待ち合わせをしていた夕食前。 ひとり食堂の端にいて、ブログを書いていた。 そんなときに一人のメンバーがバンジョーをもって入ってきた。 そしてひとり弾き始めていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 00:29
11/13 心の持ち方(ぜんそく)
フィンドホーンでの一週間が終わり、またいつものB&Bに戻った翌朝。部屋を移動することになった。夜ものすごい音がわたしのいた部屋から漏れ出ていたそうだ。おかげで一階に寝ていたそこの息子さんは眠れないと部屋を移動したのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 00:26
11/7 救いの手(ぜんそく)
○この人との時間 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 00:23
11/10 物理療法士からの喘息へのあどばいす
今回、ぜんそくくんがいつものように遊びに来たわけだが、そんな中でまた新しい出会いもいろいろとあった。そのひとつが同じプラネタリーゲームで一緒のグループとなったシカゴ在住の人だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/23 23:33
11/10 ホワッツ ユア ぱっしょん?
(ワークショップの一週間が終わった夜、喘息でがちがちになった体を見てくれた人がいた。ちょっとした呼吸器のシャーマン?、目覚めている人だった。その人がこの夜導いてくれたところは、、、↑、、、) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/19 14:06
11/1 イギリスでのびっくり その1
イギリスではできないことがあった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 14:57
11/4 プラネタリーゲームweek(フィンドホーン)
いよいよ始まりました。プラネタリーゲームの一週間です。プラネタリーゲームはトランスフォーメーションゲームを知っている人ならゲーム盤でやることをたくさんの人数が集まって一度に人間サイズで広い場所で行ってしまうものです。   大体4,5年に一度くらいしか行われないので、とても貴重。場所はいつものフィンドホーンの中にあるユニバーサルホール。しかも今回はトランスフォーメーションゲームの誕生30年をお祝いしての特別版。ファシリテーターになった私としてはちょっと興味津々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 00:47
10/6 理科の時間
体調が良くないからと部屋でおとなしくしているといろんなものも見えてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 12:16
10/6 女の人は丸鏡(風水から)
数日前だったか朝の番組でやっていたのだが、女の人は鏡を使うときは丸の方がよい、ということだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 11:53
8/31 ばばになってもわからない?子育ての不思議?
先日新幹線の中でのこと。母ひとり子ふたりにばばもいる4人組が近くの席にいた。なぜか不思議と一番小さな子がなき騒いでいた。ばばはなんとかあやそうと、泣いちゃだめ、とかあれやこれやと無理矢理言い聞かせようとしている様。子供は泣きやむことはなかった。母親の方はもうひとりの子供の面倒に忙しいようで介入していなかったようだ。   しばらくしてばばはようやく無理矢理泣きやませるのをやめていた。そして大きな声を上げて泣きじゃくっていた子供も泣きやんでいた。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 00:40
8/28 HP制作大変記(8/29補)
ずっとお世話になっている方からHPの製作を依頼された。いままでにもすでにボランティアの方々がそちらの方を作り上げて運用されていたのだが、うまく更新されないできていた。それで私に白羽の矢が飛んできたのだった。   とはいうものの私全くのずぶの素人。どうして良いのかわからないので、今のボランティアさん方がうまく動けるようにアイデアを出してのばしのばし来ていたのだが、とうとう。。。おかげで全くの一からやることになるのでした。   2,3日前から少しずつ何をしたらよいのか考えながら、お昼頃一番問題と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/28 22:59
日本の伝統・文化は中心感覚!?
ずっとこれまで西洋式の生き様をプログラムされてきた。その一方で新しい考え方を求めて太極拳やヨガを続けても見た。近年では野口整体の関連である先生のところにも通って自分の体を微調整するところともなっている。   そんなある日、ひさしぶりにはがきを書いていたときのこと。複写はがきを書き上げ、表の住所にいつもの筆ペンを使っていた。何とも体の硬いこと。そして西洋的な文字の書き方、手首を置いて指先だけを動かそうとして、何ともかたく動きづらい。   ふと気がついた。日本の習字というもの、中心から動いて書か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 10:43
8/7 ピースフルウォリアー最新本(8/19補) by ダンミルマン
まだ読みかけなのだが、勢いに乗って書いてしまいます。   まだ英語なのだけど、昨年2005年に既に発売されていたこの本でした。待ちに待った一冊。しかも全2作の「ピースフルウォリアー(邦題「癒しの旅」「聖なる旅」)」の最初の師匠となるソクラテスの人生。   まだ読み終わってないからどうなるのか書ききれないのだけど、これもまたすごいと喜んで読んでいます。どうやったらあのような作品を導けるような人になるのか、ちょっとした興味ではあったけど、それが作品として、しかも彼の人生として書かれているところに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/08 00:02
6/25 ISSSEEM、眼科医土井先生の講演
とうとうやってきました。この時間。ISSSEEMのカンファレンス3日目の夜でした。まり先生も日本を発つ前からかなり緊張をされていたのでしょうが、そんな雰囲気などまったく感じられないかの様子。会場に入るとまず日本のサトルエネルギー学会のお母さん役の人が受付をされていて、日本から100均(百円ショップ)から買ってきた手鏡100コを一人一人に手渡していました。すごいですね、平然と英語を話し渡しているのですから去年とは大きな違いのお母さんでした。そしてそうなんですまり先生はこの講演のために小さいけど結構... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/29 10:08
6/16 結婚とは、、、
友達と会っていた。2年ぶりというところだろうか。自立して生きてきて結婚して今も目の前でよい雰囲気でいるのを感じていた。   この男、本人もたいしたところではないという高校を卒業して、留学した。そうして自分で英語を一から学び、短大、大学、MBAと途中仕事をしてお金を貯めては自分を高めてきた。そうしたところで知り合った人と結婚。奥さんはそこらの日本人女性以上に日本人女性的な雰囲気を持つ人だ。   結婚観を彼から聞いたわけではない。MBAで体験した話は結婚に通じるところがあった。自分の役割をしっか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 14:21
5/10 気付きの間、ばらのunfolding
ひさしぶりの横浜。時間を間違えた。歯の治療に行く前にたっぷり時間が出来てお散歩を気取って元町の商店街をはずれ、港の見える丘公園へ向けて坂道を登っていく。ハアハアという息の中、のぼりついたところには外人墓地。そして公園への行く途中にはきれいな紫がかった花。きれいだな。カメラを先日叔母にプレゼントしてしまって新しいのを手に入れるまではこれを記録できない無念さもあった。。。   港の見える丘公園。バラの花もそろそろの季節。見に行くと既に花がぽろぽろと咲き始めている。久しぶりのバラの花たち。元氣か〜い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 02:32
3/27 トランスフォーメーションゲーム
トランスフォーメーションゲームというものがある。フィンドホーンで生み出されたものだ。エンジェルカードと呼ばれるカード(最近はやっているらしいトランプサイズのエンジェルカードのずっとずっと前に生まれていた)もこのゲームから生まれ、別途販売されるようになっている。   もともとはフィンドホーンへ来る人たちの変容(トランスフォーメーション)の体験をフィンドホーンへ来なくてもこのゲームを通してできるようにしたものだ。それゆえに1970年代はこの開発にさまざまな研究が重ねられ現在の形となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/27 20:55
3/19 サトルエネルギーを感じるコツ、寺山心一翁先生
今回はサトルエネルギーを感じるコツということでお話しをされました。なかなか頭で考えてばかりで、感じ取ることは出来なくなったこの都会的な生き方。そうしたところでいかに自らそのサトルなエネルギー感覚を保っていられるか、そんなヒントを与えてくださいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/20 20:32
3/19 地震予知について、弘原海清(わだつみきよし)先生
地震という話。どうも地球環境というか気象に関係するだけに興味が湧いた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/03/20 18:12
3/19 チャクラなどの新しい見方、竹下雅敏先生
この人は昨年あたりから知り、その内容の奥の深さに今現在の究極に近い知識を持っていると感じる人です。瞑想から感じ取った体験から様々なものを見通してしまっている。 チャクラについての考察などはその深さに現代の誰もほとんどおいつかない。(1900年代初めの頃まではそんな人がざらだったかもしれないのだが、、、)そしてそんなチャクラから歴史上の人物のスピリチャル度判定を話してくれていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/20 18:00
3/18・19 サトルエネルギー学会から
今年も参加したこの学会。いろんな先生の話が聞けるのでおもしろいところでもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/20 01:09
12/15 整体で古傷がパート2、脱皮
それにしても古傷がまたも見つかる。整体の学びの中で。呼吸器系が弱いのもそれにつながる背骨のあたりにゆがみだのひずみだのいろんなアンバランスが残っているという。実にそこに気を送っていただいただけでずいぶん心地の良い感覚を味わっていた。ここがまだまだよくなれる、、、うれしい発見だ。少しずつ自分でもできればいいなと思う。   それにしてもこの整体は不思議だ。全く関係ないようなところをちょっと押したり、手を当てたりするだけで体の調子が変わってくる。それもこれまでのような治療で治らなかったものが浮かび上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/21 21:21
12/2 数秘術・リーディングの通訳が終わって
ほっとしました。ペニーピアスさんの個人セッションなどの通訳のお手伝いをさせていただいたおかげで数秘術や人生のアドバイスまでいっぱいいただいた感じです。人の話を聞きながら自分のことをいわれているような感じもありました。 自分が15年ほど前に勉強していたものがもう一段深められたかのようで、改めてまた本を開いて見直しもしたいなと思うところ。。。また自分の占いの幅が広がりました。バージョンアップです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/04 09:31
11/6 整体講座
整体の初等講座ということで今年の3月から整体の勉強をしている。ある先生に考えることをやめることをよく言われていたのだが、そうしたところで自分を感じることを練習してみようと始めたところだ。それにしてもなかなか毎回冷や汗脂汗の連続。全くわかってない世界でいきなり師匠となる先生の講座を受けているのだから、知らないことばかりでその場その場で感じて見いだすしかない。   今日もまた講座を受けながら、実習もしている。腕にあるポイントを連続して氣を送っていく。なかなか微妙な動きがおもしろいけどわからない。見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 00:51
2005/10/29 湯田中温泉よろづや(長野)でのセミナーで 宿評定
国際統合医学協会のセミナーがあった。自然哲学のチチュローネ(案内人)。もと救急医療の教授によるお話とそれに続く食事会と飲み会、翌日は善光寺への散策だ。これで3回目となる。一回目は奈良で、2回目の熱海は欠席した。 救急病院の院長だった人が学生の頃からずっと哲学や宗教といったものにも興味を持って生きてきて、それが今ようやくこうしてみんなに語られるところとなった。その話の奥の深さもなかなかのものだが、参加者の方もまた大した人たちが集まっていた。どんな人がいたかの片りんはHPをどうぞ。 HP: h... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/03 01:20
2005/10/26 トランスフォーメーションゲームファシリテータートレーニング
フィンドホーンで日本語でのトレーニングが行われることになりました。3年前に公認ファシリテーターとなっている私は何度かこのトレーナーのお手伝いをしています。今回も書類の翻訳のお手伝い。皆様にもちょっとご案内。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/27 02:49
2005/10/25 ヨガで
  今夜はこちらにいるときはいつも通う週に一度のヨガの日。先生は四国一、あるいは西日本では屈指の一人という人。呼吸法や、途中の誘導を聞いているとなるほどやっぱりこの人もわかっている人だったんだなあと思う。ただこれまでの自分がわかっていなかった。。。。10年もいけるときは行かせていただいていたのにちっともわかっていなかったとは。。。まあ気がつくようになったというだけでもよしとしよう。。。。   でもほんとになんとまあ自分の中で感じる世界を感じて、そちらにいるままで過ごす時間ができてくるにつれて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/26 00:45
2005/10/24 さつきの会から
  朝から休みでお部屋の掃除。外は久しぶりの日差しでぽかぽか陽気。窓のそばで陽を浴びたら元気が出てきた。すると出てきたのが一枚のチラシ。午後から中野裕弓さんの集まりがあるという。締め切りも過ぎていたからあきらめようとしたが引っかかる。自分の中でOKがでた。。。早速タクシーに飛び乗り会場へ向かった。   2時間半ほどの時間ではあったがいろいろと学ぶところがあった。最初の一言から衝撃だった。望むものを手に入れるにも覚悟がいるのよ。。。?!!!ただ望むだけでは何も変わらない。本当に望むならそれに応じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/26 00:33
2005/10/6-17 マイケル・J・ローズのワークショップ 改11/3,補2006/04/19
2005年10月6日より13日、長野の女神山に出かけました。今月に入って送られてきたメールでふと参加することを決めたのは良かったのですが、体調を崩したまんま行ったためもうぼろぼろ。遅刻して参加した上、他の人には大丈夫かと心配させながら私のワークショップは始まりました。    マイケルと奥さんのトリーニー、すごい方たちでした。ぼろぼろの体調の中、心も体も変わっていきました。エネルギーがすごいのではありませんでした。そのエネルギーを動かすプログラムが大きく生まれ変わっていきました。これまでのヒーリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/20 01:36

トップへ | みんなの「学び」ブログ

Life Annimating ! 学びのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる